失業生活・就職ノウハウのカテゴリ

最新の失業生活・就職ノウハウ

月別の失業生活・就職ノウハウ

理由がない職業訓練「放棄」は、生活保護給付を打ち切りへ。

厚生労働省と全国知事会など地方側代表が2011年12月12日に生活保護制度改革案の「中間とりまとめ」を行ったようです。

ここでは、職業訓練と絡めて、生活保護打ち切りのケースを見て行きましょう。

2011年10月から始まったのが「求職者支援制度」。

これは下記の2つがセットになった制度です。

  • 月額10万円の「給付金」
  • 無料で受講できる「職業訓練」

今回の改革案で示されたのは下記の内容です。

生活保護の打ち切りとなる対象者

生活保護の打ち切りの対象となるケースとして示されたのが下記の2つ。

  • 職業訓練中の受給者が確たる理由もなく職業訓練を勝手に辞めてしまったケース
  • 就職の可能性があるにも関わらず訓練の申し込みをしないケース

ただ、実際に企業側からすると、職業訓練を受けている時点で、少し求人応募者に対して色眼鏡で見るかもしれません。

たとえば、"甘え"や"努力不足"などのイメージを持つかもしれませんね。

関連する失業生活・就職ノウハウ

関連リンク

ブログパーツ

あわせて読みたい