失業生活・就職ノウハウのカテゴリ

最新の失業生活・就職ノウハウ

月別の失業生活・就職ノウハウ

2010年3月卒の新社会人の職場への定着は約5割。

政労使の代表が集まる「雇用戦略対話」で発表された、2010年3月に大学・専門学校を卒業した人で、すぐに正規雇用で働いている人の割合は48%。

この48%という数字。

大学・専門学校を卒業する際に、そもそも就職もできず、浪人もできなかった学生もある程度の割合で存在すること。

そして、3年以内で会社を辞める若者も多くいる中、辞めた後が大切。

そこから転職ができればいいものの最悪アルバイトなど非正規雇用へと流れ、なかなか這い上がることができない。

ちなみにこの数字、高卒に限定すると「32%」にまで落ちるのだとか。

関連する失業生活・就職ノウハウ

関連リンク

ブログパーツ

あわせて読みたい