失業生活・就職ノウハウのカテゴリ

最新の失業生活・就職ノウハウ

月別の失業生活・就職ノウハウ

5年を超えて働いた場合、期間を限定しない「無期雇用」に転換できる制度を法改正案へ。

2011年12月26日、厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会が5年を超える「有期雇用」を「無期雇用」へ転換する制度の導入を求めた内容の報告書をまとめました。

雇用が不安定になる要因となっている「有期雇用」を制限するために政府の法改正が少し前進したようです。

現行の労働基準法でも、期間を制限した「有期雇用」については、原則"3年"以内と規定されています。

しかし、実際は契約満了した時点で、再度契約を結び直すケースがほとんどです。

労働者の心理的な不安を軽減する意味でも、今回、「5年を超えた場合の無期雇用への転換」を制度として盛り込む流れになったようですね。

関連する失業生活・就職ノウハウ

関連リンク

ブログパーツ

あわせて読みたい