失業生活・就職ノウハウのカテゴリ

最新の失業生活・就職ノウハウ

月別の失業生活・就職ノウハウ

企業が求める人物像「合格ゾーン」を求人情報から確認する

企業側の求めている「想定合格ライン」を確認する。

自分という「個性」は1つであっても、求人を出す企業は千差万別です。

ということは、必然的に企業が求める人物像も多岐に渡ることになります。

その点を応募しようとする企業ごとに見極めていかなければ受かる面接も突破できません。

したがって、応募者は求人情報を見て、面接を受けようとする企業の求める「人物像」を割り出すことをまず行なってみましょう。

企業が求める人物像の具体例

求人ニーズや企業情報から想定できる「合格者レベル」を確認する。

企業「営業的なセンスを求めている」
応募者に「プレゼン能力」が必要
企業「ディレクションスキルが欲しい」
応募者に「ディレクション能力」が必要
企業「周囲から慕われる人物が欲しい」
応募者に「ヒューマンスキル」が必要
企業「環境の変化にすんなりと適応して欲しい」
応募者に「ビジネススキル」が必要
企業「失敗をしてもめげないメンタルが欲しい」
応募者に「ストレス耐性」が必要

具体例として列挙しましたが、このような内容を受ける企業ごとに確認できるチカラが必要となります。

関連する失業生活・就職ノウハウ

関連リンク

ブログパーツ

あわせて読みたい