失業生活・就職ノウハウのカテゴリ

最新の失業生活・就職ノウハウ

月別の失業生活・就職ノウハウ

そもそもの面接の目的を考える。

面接を行う「目的」を知るところから就職対策・面接対策を始めよう。

面接については、とりあえず『採用過程で受けるもの』というぐらいの感覚しかないかもしれません。

でも、企業側・応募者側がそれぞれ持っている面接の「目的」を考えるようにすれば、それ自体が面接対策の1つにもなってきます。

そもそも「なぜ面接が必要なのか?」

"そもそも論"に立ち返って考えてみましょう。

そもそも「なぜ面接が必要なのか?」ということを。

よくある喩えは「就職=結婚」

就職を語る上でよくされる喩えが『結婚』。

結婚を考えてみると、赤の他人同士が共同生活をすることになります。

となると、その共同生活を円滑に行うために、男女ともにお互いを知る必要がありますよね。

したがって、結婚に至るまでに「付き合う」という行為があります。

就職においても「お互いを知る」ことが必要不可欠

この"結婚"における「お互いを知る」という点は"就職"においても必要不可欠な部分です。

採用の可否については企業側が決定する権利を持ってはいますが、それを受けて入社するしないの決定を行うのはもちろん応募者側です。

したがって、応募者側にとっても、この面接の場で、相手の企業をよく知ることに努めなければいけません。

関連する失業生活・就職ノウハウ

関連リンク

ブログパーツ

あわせて読みたい