失業生活・就職ノウハウのカテゴリ

最新の失業生活・就職ノウハウ

月別の失業生活・就職ノウハウ

企業側の面接の目的を考える

面接対策として、企業側の面接の目的を考えてみます。

実際の面接の流れに沿って企業側の目的を考えてみましょう。

企業側が応募者を見るポイント

実際の面接は下記のように流れていくと思います。

  1. 応募者の入室
  2. 過去の実績や経験の確認
  3. 面接時の対応を見る
  4. 応募者からの質疑応答を受ける

面接官が見るポイント

実際にチェックしている項目は概ね下記となります。

応募者の入室
入室時の第一印象から「表情」と「態度」を確認
過去の実績や経験
今までの実績と経験から「テクニカルスキル」を確認
面接時の対応
コミュニケーションの様子から「パーソナリティ」や「ヒューマンスキル」をチェック
質疑応答
応募者の質問から「可能性の有無」を探る

企業側の最終的な面接の目的

これは簡単ですよね。

端的に言うと「この応募者がうちの会社で成果をあげられるか?」ということです。

面接のすべての過程はこの点において判断されます。

関連する失業生活・就職ノウハウ

関連リンク

ブログパーツ

あわせて読みたい